TOP>QUALIFICATIONS>日商簿記1級

日商簿記検定1級の概要

基準

 大学レベルの商業簿記・会計学及び工業簿記・原価計算を習得している。
また、財務諸表規則・企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができる。

出題範囲

 準拠する法令および会計基準は、毎年度4月1日現在施行のものとする。
平成22年度範囲…<商業簿記・会計学> <工業簿記・原価計算> <許容勘定科目表

合格基準

 商業簿記・会計学・商業簿記・会計学の4科目各25点(前後)のうち総得点が70%以上、 「かつ」各科目の得点が10点以上であること。

講座

左のメニューに、個別論点ごとに章立て形式であげていきます。
なお、pdfファイルにしてうpしているので、Adobe Readerなどの閲覧ソフトを
ダウンロードしてください。

なお、内容に関しては、管理人の理解したものをずらずらと並べているため、そのすべてが
正しいものとは限りません(誤字脱字に関しては特に注意してますがそれもあるかもしれません)。
 また、会計のコンバージェンスにより国際会計基準(IFRS(イファースorアイファースorアイエフアールエス))が、
最も早くて2015年期から強制適用となり、現段階の日本の会計基準とは大きく異なる部分が出て
きます。その場合、各商工会議所の対応によりますが、おそらくは出題範囲をIFRSに沿った形に
変更するでしょうから、当然ここにうpしたものが使えなくなる可能性が高くなります(うpする
以上は逐一変更点を確認しつつ更新していきます)。

 上記の点に同意したうえで閲覧することを推奨します。

Copyright © arurugtr All Rights Reserved.